イルミネーションはコダナリエ【亘理郡山元町観光】

街歩き
むすめ
むすめ

きらきら大好き~!!

みき
みき

娘にきらきらを見せてあげたいわ…でも仙台の光のページェントは終っちゃったし……

寒い季節、イルミネーションをまだまだ楽しみたい方必見!!
山元町にあるコダナリエはいかがでしょうか?

※当記事に記載している詳細については、投稿日現在の情報です。

スポンサーリンク

山元町ってどこ?

山元町は宮城県南部、福島県との県境(海側)にある町です。
2011年の東日本大震災の影響が大きい町ですが、新しい保育所や小学校が移転してきれいな建物になったりと、子育てに重点をおいています。

人口は12,000人ほどの大きくはない町ですが、いちご狩りのシーズンは観光客で賑わいます。

コダナリエはどこでやってるの??

コダナリエは、山元ICを出てサンクスがありますので、道沿いにまっすぐ進み、最初の右折専用レーンで右手に折れ進むと左手にみえてきます。

カラフルでキラキラした様子は遠くからでもわかります!

フォトスポット多数

イルミネーションといえば、写真撮影。スマホやカメラをもって行きましょう!

なかなかうまくとれず苦戦しました……

いちごの馬車

山元町の名産品、いちごの形をした馬車があります。

ボランティアの撮影スタッフさんがいらっしゃり、娘との写真を撮影していただきました。

遠くからも目立ついちごの馬車は人気でしたよ♪

 

ハンモック風のコクーン型椅子

なんと、座れるイルミネーションがありました!

ゆらゆら揺れるひとり掛けの椅子。

ライトはチューブ型の透明なもので守られているのでさわっても安心です。
こちらも子連れの皆様に大人気で、撮影の行列ができていました。
シルバーの光ですが、コクーンのようでかわいかったです。
ちなみに私も座れましたが、体重制限の記載がなく、大人は怖いかもしれません。
(家族に揺れるなと止められました)

 

出店もあります

イルミネーション会場の奥には出店があります。
3店ありますが、日によって営業の有無が異なるようです。
私が行った日は、2店舗の営業。
玉こんにゃくやフライドポテト、焼き鳥、肉巻きおにぎり等があり、テントと椅子の用意もありました。
大人はビールも楽しめます!
ただし、暖房設備はないので、長居は厳しいと思われます…ご注意ください。

駐車場にご注意

さすが山元町、
駐車スペースは広くあります。
ただし、混み具合によっては誘導員も居ませんし、暗くて子どもやペットが見えにくいです。
お連れの方は、しっかり手を離さず、回りにご注意いただき歩いてくださいね。

イベント詳細

期間:2019年12月8日~2020年1月11日
1/11はファイナルセレモニーで冬の打ち上げ花火の予定
点灯時間:17時から21時
会場:小平農村公園(宮城県亘理郡山元町小平字舘18-1)
問合せ:070-2020-5701(コダナリエ実行委員会)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました