【マネー術】THEOプラスドコモで投資!ずぼらワーママでもできた!

マネー
みき
みき

コツコツ積立て投資なら私でもできそう…!!

ずぼらな私がTHEOプラスドコモを19カ月続けています(ほったらかし)…!
現段階ではプラスになっていますがあくまで投資。
投資にはリスクがありますので実施する際はご自身の判断でお願いします。

スポンサーリンク

THEO(テオ)とは?

THEOとは資産運用のいわゆるロボアドバイザーです。
年齢や資産に応じて運用の方針を決めて、運用をしてもらえる仕組みです。
投資の知識が乏しい私にぴったり!と感じました。

THEOプラスdocomoとは?

THEOプラスdocomoは、dポイントをためながら運用ができるという画期的なサービス!
私はスマホはドコモユーザーですし、d払いが便利で頻繁に利用しています。
なのでやるっきゃないと感じて始めました。

私の運用について【体験談】

正直なところ運用ってマイナスにもなる可能性があるし、あまり大きな金額は預けられないわ…という小心者です。
ただし、積立ての投資であればドルコスト平均法があり、よほどのことがない限りマイナスにならないと感じで、
毎月1万円の投資をスタートしました。
残念ながら最初の1年は上がったり下がったり、プラスマイナスゼロの状態を維持していました。
これならやってもやらなくても変わらないじゃん…とまで感じてしまったほど。
ですが、1年半を過ぎたころ、なぜかプラス8%くらいになっていました!
残念ながらまた下がってしまったりと短期的にみるとタイミングが時代背景に大きく左右されてしまいます。
ただ積立てなので、長い目で見たときはわかりませんよね。
余剰金を貯蓄じゃなくて投資に回すイメージで使用しています。

ドコモ回線ならポイントが1.5倍!

スマホはドコモを利用されている方なら、運用資産に応じてポイント付与されるポイント倍率が1.5倍になります。
お預かり資産1万円につき、通常毎月1ポイントを積算されるところ、1.5倍の1.5ポイント積算される計算です。
私は現時点でおよそ20万円を保持しているので年間以下のポイントがたまる予定です。

年間でたまるポイント数
20万×1.5ポイント×12ヵ月=360ポイント

※実際は毎月積み立てているのでこれから先増減がある予定です。



ワーママがTHEOプラスドコモで運用するメリット・デメリット

毎月多くはないけれど収入があるワーママの私。
給与が振り込まれる口座に紐づけてTHEOの引き落としを行っています。
なので半ば強制的に投資に回すことができます。
その仕組みって大事だと思います。
投資だけじゃなく貯蓄も含め、今使わないお金を自動的に振り分けるのは、使い過ぎ防止にもなりますし、正直
【そんなに投資してたの!?】という気持ちになります。

デメリットとしては、ほかにも基準がある中でdカードゴールド(要年会費)を持っていると運用手数料が安くなるのですが、我が家の料金を鑑みるとdカードゴールドを持つほどではないと感じているので持っていません。
その分受けれる恩恵を受け切れていないと感じています。
また、ドコモ回線に縛られていると、格安スマホに手を出せずにスマホ代が高くついているとも感じます。
安心のNTTドコモですが、費用もその分割高に感じるときもあります。

ぜひ収入と相談しながらTHEOプラスドコモを始めてみてはいかがでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました