主婦の宅建勉強。育休中の資格取得でスキルアップ!!

雑記
みき
みき

2020年10月、宅建を受けました!

コロナで勉強時間を確保できた方が多かった?
そんなタイミングに受験しました。
自己採点は、41点。
マークミスや余程のことがない限り合格だと信じています。

スポンサーリンク

私がした勉強法

主婦のかたにおすすめの勉強方法をご紹介します!

スタディングで講座・過去問

産休・育休期間の私は、おうちで学べる講座を探しました。
候補に上がったのは、以下の3つです。
・フォーサイト
・TAC独学道場
・スタディング

どの講座も人によって好き嫌いや合う合わないがあると思います。
また価格も異なります。
例年宅建の合格率が低いので、高いお金かけて落ちたらどうしよう…と思ったので購入時に安いスタディングを選択しました。
独学ならもっと安く抑えられるのかも知れませんが、大学時代授業で解いた民法以外は初めての勉強!!
動画の講座があって先生の相性がよさそうなものを選びました。

吉野塾で直前対策

直前期、何をしたらいいかわからない、不安で不安でしかたがないときにワンコイン模試やYouTube動画を見て過ごしました。
吉野先生のおかげで【絶対合格】【宅建に受かって人生を変える】というマインドになりました。

TAC直前模試で直前対策

毎年発売している直前対策。
こちらを購入して3回ずつ解きました。
3回目で37点をとって焦ったよ…

どのくらい勉強した?

2月に産休に入り、スタディング動画を見たり、問題を解いたり、スマホを触れば一問一答を繰り返しました。

スマホ学習(講義動画・過去問):約150時間
テキスト学習:約50時間
合計:約200時間

講義動画中にうとうとしたこともたくさんあります。

宅建を取ろうと思ったきっかけ

様々な資格があるなかでなぜ宅建にしたのかお伝えします!

先行きの不安

働いている業界は不動産業界でも金融業界でもありません。
もちろん会社からも推奨されていませんし資格手当てもつきません。
でも取ろうと思ったのは、
【先行きの不安】がきっかけです。
私は文系の大学を出て、学生時代は運転免許以外に生かせそうな資格を取っていませんでした。
就職後色んな資格を取り今に至ります。

兄弟の受験

私には2人兄弟がいます。
20代後半の二人がどちらも宅建を受けました。
1人は合格、もう1人は不合格。
合格した方の兄弟は幼少期から頭がよく難関高校に入学し国立大に入ったほどです。
不合格した方の兄弟は学生時代の受験だったということもありますが、勉強には不器用な方。
私はその中間くらいの頭を持っていたのです。
チャレンジしてみてよかったです。

宅建受験後の生かし方

無事合格していたら、登録実務講習を受けて、宅地建物取引士登録をします。不動産・金融業界への転職は考えていません。【もしも】のときに備えて持っておきます。宅地建物取引士証は記念に発行します(笑)

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました