【マネー術】楽天証券・株とつみたてNISAのゆる投資

マネー
みき
みき

楽天が便利で大好き♪ゆる投資・ゆる積み立てがおすすめです♪

このページを見てくださっているということは積み立てNISAや投資に興味があるのではないでしょうか。
私も興味があってやってみたい!と思ってから、、、2年くらいで申し込みをしたモチベーションが上がらないままでした。
でも、ぜひやってほしいので、楽天でどんな投資や積み立てをやっているかご紹介します♪

スポンサーリンク

楽天にした理由

若かりし頃、楽天カードの入会でポイントがもらえるキャンペーンでカードを申し込みました。
そこから楽天の虜に…というのは初期なのですが、、、
やはり使い慣れているものはわかりやすいです。
そして、ネットバンクを持っていなかった、申込当時、証券口座のメリットが大きかった(運用途中に改悪がありましたが)等々…
WEBサイトの作りが見やすいので、楽天にして満足です!

楽天にするのがおすすめなかた
●どのサイトか1つでも楽天を使用している方
●楽天市場・楽天カードをよく使うかた
●証券・銀行などの連動をさせたい方

楽天銀行

楽天銀行は初めてのネットバンク。
ネットバンクは他に1社使ったことがあります。

他の会社の地銀はセキュリティ的にはとても複雑に作られており、安心がありました。
ただ、とてもめんどくさい…
PCでキーボードを使用不可にするセキュリティや、ネットバンク専用のカードをログインの都度確認するなど頻繁に利用するのは無理だなあ…と思っておりました。

楽天銀行はログイン時のセキュリティは、市場などに比べればきつくなっていますが、
(忘れたらログインできないなど)
銀行のカードさえあれば自分の覚えているパスワードで対応できるので助かります。

楽天カード

楽天カードはポイント付与率1%と高め。(他社は0.5%の会社も)
また楽天市場をよく利用する私にとっては、ポイントの倍率が上がることもあり、使用は必須です。
私の安心ポイントは、「速報メール」です。
カードを使い始めたときに心当たりのない利用の場合請求されるまでわからないのでは?
なんて思っておりました。。。
ログインしなくても通知が見れるというのは、安心材料の一つです。

楽天証券

証券会社によって取り扱いの商品や費用が異なります。
当時調べておすすめがSBI証券と楽天証券が出てきました。
私が楽天証券にした理由はこちら!

●楽天銀行とのマネーブリッジが可能
●楽天カード決済なら楽天ポイントがたまる
積立てをしているので毎月少しずつですがポイントがたまるのは嬉しいです♪

楽天銀行との連携

先ほど「マネーブリッジ」と伝えましたが、
楽天銀行のサイトに入っているお金で、楽天証券で積立てを行っています。
お金がスライドされるイメージでしょうか。
一定の金額を毎月楽天銀行に入金すれば安心、という感じです。

株式投資 優待目的?投資目的?

私は株式を【優待】目的で保有しています。
【イオン】の株を持っています。保有している株数に応じて、イオンでの購入金額の何パーセントがバックされます。
また、イオンの中にあるイオンラウンジを無料で利用することができます。

なぜ投資目的での株式を持っていないかというと、世の中の流れをつかみながら売買する時間や心の余裕がないからです!
(興味はあるのですがなかなか踏み切れておりません)

つみたてNISA

私は積み立てNISAをやっています。
年間40万円までの非課税投資が可能です。
つみたてNISAに入れたお金は、貯金として考えていないので、下ろす予定はありません。
なので、毎年無理のない10~20万円を積み立てています。
今のところはプラスになっています。

楽天idecoは?

実はイデコはやっていません!!
理由は「恩恵があまりうけられない」から。
私は住宅ローン控除がありますので、それがあり、60歳以上でしか受け取れないことへのリスクの方が大きいと感じイデコは今のところやっておりません。

収入的に住宅ローン控除の金額を引き切れていないので、繰り上げ返済をさきにする、という手も考えました。
ただ、ローンの利率は破格。私は0.55%です。
そのほかのローンはしばらく組まないことを考えてすぐ現金になるものを持っているようにしています。

多分大丈夫、という気持ちでイデコもできないし、仕事はいつまで続けられるかわからないし…
その代わりにつみたてNISAという感じでしょうか。
住宅ローン控除がない方にはイデコはおすすめです!

 

みき
みき

楽天は便利!
初心者の私でもできましたのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました