【家庭保育】4歳児のおうちでの過ごし方

子育て
みき
みき

おうちの中どう過ごす?

昨今の外出自粛や、雨の日、お休みの日の、自宅でママと子どもだけで過ごす時間。
何をしようか…我が家の過ごし方をご紹介します♪

タイムスケジュール

簡単ですが、タイムスケジュールを紹介します♪
7:00 起床・朝ごはん
8:00 洗濯物干し・掃除
9:00 テレビタイム(ディズニーチャンネルを英語で)
10:00 好きな遊び①
11:30 お昼ご飯の準備
12:00 お昼・ニュースを一緒に見る
13:00 好きな遊び②
14:00 好きな遊び③
15:00 眠い場合はお昼寝
16:00 夕ご飯の買い物・準備
17:30 お風呂タイム
18:00 夕ご飯
19:00 パパの帰宅・テレビタイム
20:00 歯磨き・好きな遊び④
21:00 就寝

ざっくりですがこのような感じで1日遊んでいます。
4歳になって一人で遊ぶこともできるようになりましたが、ママともたくさん遊びます!
また、家事に巻き込んで過ごしたり…
充実して過ごせるようにしています。

スポンサーリンク

お手伝いから学ぶ

我が家ではお手伝いを積極的にしてもらいます。
ママが頑張っているのを一緒に行うようにしています。

洗濯物干し

洗濯物干しを一緒に行います!
どんなふうに干すときれいに伸びるのか、よく乾くのか、教えながら進めます。
今後下の子が生まれたときにも手伝ってほしいな…☆

掃除(モップ・掃除機)

我が家はほとんどフローリングなのでモップ掛けで済む場所が多いのです。
でも掃除機には興味があるようで、毎回かけてくれます。
自分が汚した椅子の下、はさみで遊んだ後に紙屑が落ちている場所などを頑張って掃除してくれます。
ロボット掃除機(ルーロ)もいるのですが、娘は掃除機が好きなようです。
ちゃんとたまったゴミも気を付けてみてくれます。

料理

ダイソーで買った子ども用のプラスチックの包丁。
怖いので柔らかい豆腐や卵焼きなどできるものを切ってもらいます。
自分の切った豆腐が入ったお味噌汁は積極的に食べてくれます。
食育がこんなに子どもの心に響くなら、毎日でもやってもらう!と思いましたが、
一辺倒だと飽きるようで、今はフライパンをつかったり調味料を混ぜたりをやってもらっています。
目は離せませんが、一緒に料理を楽しめるのがいいですね♪

遊びから学ぶ

4歳の女の子が集中して遊ぶことが多い遊びを紹介します♪

折り紙

お花・うさぎ・猫など4歳でも簡単に折れる折り紙のYotube動画があります。
ひとりでもできますし、もうすでにYoutubeの一時停止もできるので、ちょっとストップして丁寧に折りたいときも大丈夫。
難易度の高いものはママがお手伝いしながら同じものが2つ出来上がっていきます。
リビングの壁は作品が貼られています。

にんぎょう・ごっこ遊び

我が家にはメルちゃんをはじめたくさんのぬいぐるみがいます。
メルちゃんをおんぶしたり、眠らせてトントンしたり、病院ごっこをしたり。。。
さまざまなバリエーションをもってごっこ遊びをしています。
ちなみにママは「お姉ちゃん役」だそうです。
一人でごっこ遊びもできるので、ママが夕ご飯の準備中でも見守るだけでOKになりました。
もちろん時間があるときは一緒にごっこ遊びを楽しみます。

レゴブロック

女の子ですが、指先が器用になるようにレゴを祖父母にプレゼントしていただきました!
レゴの中にお人形を置いて、ごっこ遊びをすることがい多いので、作品を作るというより遊びの1つに使うようなイメージが多いです。
休日、パパが一緒に遊ぶときは一緒に乗り物を作って、小さい人形を乗せて遊んだり、
パパの想像力を活かした遊びをしています。

ゆる英語育児

我が家はゆる英語育児をしています。
一番よく行うのがディズニーチャンネルを英語で流すこと。
まれに英語のストーリーを日本語で説明してくれます。
ママもパパも英語はできませんが、英語に抵抗がない子になってほしいということから、
DWEの中古DVDを購入したのでそれをかけたり、絵本を見せたりと、
ゆるく、楽しく、英語育児をしています。
もちろん日本語も大事なので、ひらがなの勉強も欠かしませんよ~!

ひらがな・カタカナの勉強

ここで登場するのが、うんこドリル。
面白いですよね。
おかげで楽しくひらがなの勉強ができているようです!


その他におすすめが【しりとり】を自由帳に書いていくこと。
しりとりをママと子どもでやっていき、ノートに書いていくだけなのですが、
考えて、書いて、を繰り返すのが思った以上に楽しいです!
子どものモチベーションが落ちないように間違ってもそのまますすめて、最後に大きな花丸を書きます。
落ち着いたころに次ここを直したらもっと大きな花丸がもらえると伝えると喜んでくれました。
ママも子どもも、退屈せずに楽しくおうちで過ごしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました